杉浦 剛の記事

感情を文字に、言葉に表情を。

NPK

失敗は成功の元。

 

難解な問題を解き明かして、はい終わりにはなれない。引き続き追求する。成功を新しいスタートにして、また難題を試行錯誤していく。

 

求められるものを満たしていれば、この社会では無難に生きていける。

え?こんなもんで良いの?って思いたくない。それと、まぁこんなもんでしょって言われたくない。

自分を否定してしまう。代わりなんていくらでもいる。同じ構造の生き物、得意不得意はある。向き不向きも確かにある。継続していれば大体同じようにできるようになる。

 

最初からできない無理ありえないと思うのは、やってないから。

めんどそう、疲れそう、危なそう、そして自分には向いてないと決め付けてしまったらそこまで。

実際一通りやってみて全然ダメだった、だからできない。それは自分にもたくさんある。でももう1回やってみる傾向が自分にはある。でも結局同じ事を繰り返してダメなままな事がたくさんある。

 

自分は説得力のある人間になりたい。タバコの吸い殻をポイッとした人が、ゴミは捨てちゃダメって言ったところで何の説得力も無い。そんな大人は無限大の可能性を持って生まれてくる子の親になるべきでは無い。

 

車通りの少ない交差点の信号、横断歩道の向こう側には信号機が青になるのを待っている子供たち。

赤なのに平気な顔して横断する大人。

それを見てた子供は、どんな気持ちで大人になってくかな。

 

急いでいたからとか、車が来てなかったからとか、言い訳をする。

コンビニ弁当や飲料のゴミを袋に入れ、わざわざ口をしばって、その場に捨てる。誰かが片付ける事まで考えられない大人。

モラル、常識、マナーって何?

 

数年振りの八戸、太平洋の海。

毎年いつも夜な夜なひっそりと釣りを楽しんでいた場所に行ってみると、立ち入り禁止になっていた。

あそこは釣れるって情報が拡散されれば、当然そこに色んな人がやってくる。その中の一部のマナーが悪ければ、すぐにこうなってしまう。歩き回ってようやく見付けたポイントも、これまで何度も立ち入り禁止になってきた。ゴミのポイ捨て禁止って看板立てたって、変わらない。だからもうそれを省略して入れなくしてしまう方が手っ取り早い。

 

もう10年くらい前だったろうか、陸奥湾夏泊半島に行った時、八戸ナンバーを見るなり漁師がやって来て、ゴミ捨ててくなよとか、船のエンジン盗むなよって、散々言われたけど文句は言えなかった。自分はやらないとしても、誰かが前例を作ったんだろう。

 

八戸には舘鼻漁港という場所がある。初めて海釣りしたのもそこだった。

メジャー中のメジャーポイント。新井田川馬淵川が注ぎ、釣れる魚の種類も豊富だ。

ある日、係留されている漁船の際を慎重に探っていたら、デッキ上で、ツマミを食べながら酒を飲みタバコを吸って、それら全てを海へ放り投げた。さらに立ちションまでして、本当に嫌な気分になった。

 

八戸港内は底が泥質。しかもヘドロのように悪臭がする場所もある。不法投棄された物の一部が引っ掛かって釣れる事も多い。

 

沖縄、北海道、四国を除いた国内の海沿いを釣り歩いてみて感じたのは、八戸はトップクラスでマナーが悪いという事。痛いほど感じた。みんなやってるのに何で自分だけ悪者にする?って考え方の大人が多いと思う。

注意すればトラブルになる、面倒。だから見て見ぬふりをする。

 

子供はそれをしっかり見てる。

でも、あぁ別に捨てても別に良いんだと勘違いしたまま育っていく。

せっかく海沿いに住んでるのに、もったいないと思う。内陸に住んでいる人からしたら海は滅多に来られない場所。そこをゴミまみれの海で迎えるのは悲しい事だと思う。

 

自分は釣り人の一人、捨てたら拾う人がいる事を忘れてはいけない。焼酎のワンカップを海に捨てた爺さんに聞いた。何で捨てた?って。ヘラヘラと、大丈夫、自然に分解される、海は広いんだ!などと屁理屈こいて怒っていた。

 

 

心が荒む。

気持ちが萎える。

 

社内恋愛は禁止だと言いながら不倫してる奴。それはどうなの?恋愛ではないから良いの?帰れば待ってる人がいる。それが普通だという考えは改めて欲しい。

まだ好き勝手やりたいのなら、家庭を持つべきじゃない。バレてなくたって、裏切ってる。

 

失ってから気付いたって、取り戻せない。

それをいつまでも引きずって、自業自得。

失敗は成功の元。

これからを、考えて考えて考えて、悩めば良い。悩めるのは、選択肢と可能性がたくさんある喜ばしい事。前向きに捉えてみれば。

 

悩みを抜けたら、次は迷いのステージ。

やるか、やらないかの二択。やられたら、それはやった証。やらなければ良かったと後悔して嘆くか、良い経験になったと次に活かそうとするか。

やらない選択は、後悔しない自信があるのなら良いと思う。あとは自分との闘い。

 

 

 

自分は、今やれる事をやると決めた。

どんな結末であれ、やらないまま時間だけが経っていくのは耐えられない。自分が見えなくなる。生きてる実感も無くなる。

 

たかが知れたような事でも、あえて追求したらどうなるか、知ろうとしてる。